活イカの梅乃葉!萩・津和野グルメドライブ旅行で人気の山口県萩市須佐の飲食店お問合せ | ショッピング

この味が凄い!ケンサキイカの実力が底味の「イカ天丼」

 JUGEMテーマ:グルメ

ケンサキイカの天ぷらが旨い理由

げそてん

「皮付き」

イカの旨味成分はいろんな部位・内蔵に含まれていますが、
一番イカらしい味が濃厚に含まれているのが、「皮」です。

一般的な皮を剥いで白い身だけを調理したものと
皮をつけたまま、調理したものとでは、味の濃さが違います。

梅乃葉のイカの天ぷらは、下足やエンペラ(←皮がついています)だけでなく、
胴を揚げる時でも、皮は付けたままです。

甘味が特徴であるケンサキイカにとって、
より、味わいを際立たせるには、
実は皮付きにすることが手っ取り早いのです。


※当店商品の中の逸品「ケンサキイカの夜明け干し」は
そんな皮付きにこだわったものです。
夜明け干し



「加熱に強い」

加熱すると、イカの旨味が活性化し、ケンサキイカ特有の甘味の強さもふくよかになります。
何よりケンサキイカが他のイカより優れているのは、
加熱すると柔らかくなるのです。

厳密に言うと、他のイカでも70度−80度程度までは、少しは柔らかくなるんですが、
この温度帯を超える加熱をすると、ゴムのように硬くなるのです。

一般的に流通しているイカ商品が硬く食べづらいのは、このためですが、
ケンサキイカは、この温度帯を超えても柔らかさが持続するという性質を持っています。
焼いたり、煮たり、蒸したり、そして揚げたりと、ケンサキイカが化けるのは、
こういった加熱する料理に現れるのです。



※当店商品の中の逸品「ケンサキイカのいか飯」は
そんなほぐれるような柔らかさを体験できます。
いかめし



と、基本的な特徴だけでも、ケンサキイカの天ぷらが旨くなる理由なのですが、
それに合わせた、天ぷらの衣、調理法で、又、味わいが変わります。

そんな、ケンサキイカの天ぷらをガッツリ食べる人気メニューが、
当店の「イカ天丼」です。

女性に人気!「イカ天丼」

イカ天丼

他の種類のイカで作ると、別のものになってしまうイカ天丼。
梅乃葉では、天丼用ケンサキイカのストックを大量に抱え、
とにかく、ケンサキイカでの味わいにこだわっています。


甘味旨味が別格!いつもは、女性に人気なのですが、
一部の男性に超人気なのが、
イカ天丼のメガ盛り「イカ天丼大盛(プラス650円)」です。
ともかく、(大きい?)多いのです。(今度、写真撮りましょうね。)


「いやいや、天丼だけで、お腹を満たしたら、他の料理が食べれない・・・」


そんなあなたには、これ!
三昧丼
イカ三昧丼!

「イカ天丼」の他、超人気の海鮮丼「まかない丼」、人気上昇中の「イカの肉味噌丼」の
ミニ丼セットです。

最近多いのは、このイカ三昧丼や活イカの単品を、みんなでシェアして食べられています。


是非、楽しんでください!
萩旅行の思い出に口福を!!



「イカ釜飯」ようやく今季も始まります!

 JUGEMテーマ:グルメ
遅くなりましたが、
ようやく始められます!

アツアツ炊きたて!「イカ釜飯」

梅乃葉的に、本当は通年提供したいメニューの1つが、このイカ釜飯です。
夏場は、暑いから出さないのではありません。
提供までに、釜飯は時間がかかるために、すぐにでもお出ししたい活イカ料理と、どうしてもオペレーション上、噛み合わず、大変煩雑になってしまうため、現在は、冬から春にかけての限定メニューとしています。

この釜飯の歴史も長くなりますが、

そもそも、ちまたの釜飯屋さんの魚介類特に、イカの入った釜飯で、
イカの味がしたことがないというのが、そもそものきっかけで。

それもそのはず、メジャーな釜飯屋の大半のレシピとは、炊きあがったシャリの上に具やトッピングを載せる方法が多く、もちろん、そのほうが綺麗(美味しそうにデコレーションされて見える)なんです。

しかし、炊いたコメには味が含まれるわけではないので、よくよく気がついてみれば、どの釜飯も同じシャリの味なんてことは、釜飯屋さんでは割とあることです。

でまあ、梅乃葉的に、うちでどうせやるんだったら、ってことで、
イカの味がどーんとするものを作りたいっていうのが開発理由ですw。

プリッとした剣先イカがゴロゴロ入っていて、
シャリにイカの味がガツンと含まれた、
アッツアツの炊きたてのイカ釜飯!

そんな釜飯です!
イカ釜飯3
イカ釜飯1
イカ釜飯2


あれやこれやと、忙しさにかまけて、12月になってしまいました。
寒いこの時期、ぜひ、冬季・春季限定メニューの釜飯をお楽しみください。

是非!

ちょーお得!3つの人気丼の味をミニ丼で楽しむ「イカ三昧丼」ローンチ!!

 JUGEMテーマ:グルメ
2年ぶりのバージョンを変えた復活メニューです!

3つのイカ丼の味をちょっとづつ!

見ての通りですw!
イカ三昧丼

梅乃葉の人気イカ丼を、ちょっとづつ楽しめる、
ミニ丼セットです!

  1. 超人気海鮮丼 須佐の漁師の まかない丼
  2. 男女共にリピーターも多い 須佐の漁師の イカ天丼
  3. 新メニュー!店長自信作の イカの肉味噌丼
正直、ミニ丼も普通の丼バージョンも、かける手間は同じですので、
調理側の手間は、3倍増しです(笑)。

でも、梅乃葉に来るお客様のジレンマで圧倒的なのが、

「あれもこれも食べてみたいけど、全部はちょっと・・・」

そんな悩みです。
丼2杯も食べれないですからね。

それに、

「活イカも食べるとなれば、丼さえ食べれないし・・・」

なんてこともあります。

えてして、活イカを目指されてうちにご来店されてる方は、
もちろん、他のメニューをたべれません。

「それでも、ちょとだけ食べたい!」

そんな時には、
活イカを単品で頼んで、この三昧丼を頼めば、そんなに食べれない女子2人でも、
ちょーど良い感じで楽しめます。

そう、このイカ三昧丼を1人で食べれる方は、もちろん、それで結構なんですが、
(男性は、ペロンって平らげます。)
2人や3人、家族みんなで来られた時などには、便利なんです。

このGW期間中も提供していますので、
是非、ご利用下さい!!

まあ、先ずは口福の馳走屋「梅乃葉」へ!


ウィンドウズか!?「イカの肉味噌丼」メジャーアップデート!!

 JUGEMテーマ:グルメ
って、ローンチしたばかりの新メニューですが。。。

「イカの肉味噌丼」に更にエッジを掛けました!

美味しいのですが、もう一つ何かが足らなかった。
足らないけど、十分に美味しい。。。。
GWを前に、たくさんの方に新しい味を楽しんで頂きたいために、
まるで、ウィンドウズのように、フライング気味にローンチしたばかりでしたが、

SP1ということで早速アップデートです(笑)。


ビフォアー「イカの肉味噌丼」

見た目にはちょっとわからないアップデートですが、

アフター「イカの肉味噌丼」
イカの肉味噌丼
※写真ではあまり見えませんが、
実際はもっと肉味噌がのっかっています。


すぐに分かるのは(わかるように撮ったのですがww)
たまご(スクランブルエッグ:炒り卵)入りってとこです。

ただの炒り卵じゃありません。

梅乃葉自家製の香味油(ゴマ油ベースのにんにく・葱・鷹の爪の香りを移した油)で、
炒ったもので、ふわっふわのたまごです。


たまごを入れた構成は、当初から想定されていたものでしたが、
作業性と素材内容をシンプルにするために削り、
後々、オプションとして、温泉玉子を提案しようという計画でしたが、
我慢ならず、(←なぜ我慢?)
入れることにしました。

だって・・・・・・




絶対、その方が美味しいとわかっていたからです!


そして、これ又、我慢ならず、
美味しいとわかっていて、
あえて外していたのが・・・・・・、


「辛味」でした。


豆板醤で、ピリッと締まった「イカの肉味噌」

ベースになるイカの肉味噌は、
「基礎イカ調味料」という称号(うち的)を与えるために、
百変化させれるポテンシャルを想定して作っています。
独特な辛味は、エッジの効いた特徴・オリジナリティにもなって、
プラスとも言えますが、
基礎調味料たるもの、何にでも使えちゃうようにならなければなりません(ふ~ん。)

「イカの肉味噌」の味をそのままに伝えたくて、
あえて、辛味は加えていませんでしたが、
入れることにしました。

だって・・・・・・




絶対、その方が美味しいとわかっていたからです!



イカの旨味と野菜の旨味を凝縮させて味噌と和えた「イカの肉味噌」。
豆板醤で、辛味とちょっとした味のアクセントが加わり、一本の芯が通りました。

蒸した野菜とイカに、香りを含んだ炒り卵と、肉味噌を熱々のご飯に乗せて、
さあ、召し上がって下さい!

自信作です!!

先ずは、GWに梅乃葉へ!

珠玉の逸品!「イカの肉味噌丼」ローンチ!

 JUGEMテーマ:グルメ

イカの回鍋肉(ホイコーロー)風丼が登場です!

このGW直前のタイミングで、新たな新メニューの登場です。
梅乃葉のイカを使った丼シリーズに新たな一品が加わります。
しかも、絶妙にご飯がススム王道的味付けの「肉味噌」の丼です!


肉味噌って言っても「イカ」の肉ですよ。

それも、もちろん、ケンサキイカです。(←バカでしょ?)

普通、ケンサキイカでこんなことするヤツいないんです。
安いスルメイカか外国産の聞いたこともないイカで、
原価を抑えて作るのが一般的です。

なんで、やるのかって?

須佐だからです(笑)
で、うちだからです(笑)


「イカの肉味噌」実はこれは、
梅乃葉が昔から調理上使っていた「基礎イカ調味料」(笑)で、
もはや、梅乃葉にはなくてはならないものなのですが、
ケンサキイカの旨味を濃縮しペースト(そぼろ状)にしたものです。
イカニューブミンチ

イカ料理を嗜む方ならなんとなくわかると思うのですが、
イカは脂分がないので、調理中、肉や魚のようにジュワーッっとイカの旨味が広がるというのは実はあまりないんです。
もちろん、風味やイカの香ばしさなどが広がることはありますが、
イカって、本来もっと旨味を持っているのに、その旨味が料理の中に染み込まさせるには、
煮炊きして煮含めるのが一般的です。

しかし、イカのプリっとした食感を活かしたい料理等、
短時間でイカの旨味を出したいときなどには、
このペーストが役に立つんです。
(イカの釜飯等にも使っています。)

で、このペーストと野菜を蒸し煮しながら水分を飛ばしたものに、白味噌を掛けあわせたものが梅乃葉のイカの肉味噌です。
美味いですよ~!

そのままでも、酒のアテ、野菜サラダやスティックなどにのせて食べても美味いですし、
冷奴・湯豆腐とも好相性。麺類に載せたり、炒めものに混ぜたり、お出汁でとけばイカの味噌汁になります。(笑)
油脂は一切入っていないので、逆に料理の中で足すことで、様々なアレンジがきき、
レシピは考えるだけでもめちゃくちゃ広がります。


「生」・「揚」・「焼」に続く「蒸したイカ」

そんなイカの肉味噌と、甘味のあるキャベツや葱とともにイカを酒蒸しにしたものにブレンド、熱々のご飯に載せて食べるだけなんですが、これが絶妙です。
あれこれ素材や調味料を足して、味を広げることはできますが、
シンプルにストレートにイカと肉味噌を楽しめる丼に仕立てました。

甘味のある白味噌がイカの濃い旨味と一緒になって、ご飯をすすめてくれます。
イカやキャベツのプリっとした食感も蒸しならではの味わい。

まかない丼や活イカ丼での「生」、
イカ天丼での「揚」、
ネギ焼き丼での「焼」
そして、イカの肉味噌丼での「蒸」

と、ようやくここまで揃いました。(笑)

GW期間中も提供いたします。
是非、お楽しみ下さい。


凝縮した旨味が鉄板を超える!「剣先イカ一夜干し”shibi”(しび)」ローンチ!

 JUGEMテーマ:グルメ
ようやくスタートします!

常識を超えた「剣先イカの一夜干し」ローンチ!

イカ一夜干しPOP
実は2年前にはこの商品出来ていたんですが、
当方の人手不足や諸般の事情もありまして、
販売をストップしていました。


価格は、普通の剣先イカの一夜干しの3倍はします。
でも、うちで販売していた時は、あるというだけで次々と購入され、
在庫は常に、あるか、ないかといった状態の幻の商品でもあったのです。

イカは皮に旨味があるのになぜ剥ぐのか!?

何が違うかって、皮付きなんです。
しかし、これを実現させるためのプロセスが、
とんでもない手間と環境を要するのです。


イカは、皮に旨味があります。よく下足が美味いというのは、
下足の身肉が美味いというより、
皮の部分が、下足には付いているままだからというのが、
大きな理由です。

一般的なスルメや一夜干しに皮はついてるのを見たことありますか?

   ・・・・ありません。

基本的に漁獲して余ったものや市場に出せないものを、
保存性を良くするために、干物にしたりします。
地元の魚屋のおばあちゃんなどは、イカの干物とは、そういった売れ残りを干して、
二束三文で売れれば良しというのが常識です。そして、イカの干物の文化となっていました。

で、こういった安く仕入れるイカ、
価値の低くなったイカとはどうなったイカかというと、
網で大量に捕まえたイカであったり、鮮度が悪くいなったイカが対象です。
(得てして、魚の干物屋さんなんかは、網で捕まえた、安いイカを使います。)

そういったイカの最大の特徴が、皮がずり剥けているんです。
ですので、イカの冷凍品や加工品などは、そんな汚く見える皮を剥いで処理をしますので、
必然的に、加工品に皮などないのです。

言い換えれば、スーパーの鮮魚コーナーで、皮付きのイカは鮮度が高い仕入れをしていますが、
皮が剥いであるイカは、冷凍品か、そもそも鮮度が悪いものだったか・・・といった具合です。

ですので、イカの干物というものに、そもそも皮を付けておくとか、そのままにしておくという選択の余地はなく、剥がなきゃいけないものしか干物にしていないのです。


やってみればわかる皮付きの干物の手間

それに、やってみるとわかるのですが、
皮をつけたままイカを干すのは、かなり難しいのです。
いや、手間がかかるんです。特に、エンペラ(ひれ)の部分ですね。

機械的な強すぎる熱風に煽られて乾燥なんかしようもんなら、皮は裂けてしまいますし、
風が弱すぎれば、皮の成分は乾きにくく、じとっとした状態が続けば臭いを持ってしまいます。


天日や自然の風を使って作るとなれば、
その気候によって、仕上がり状態は違い、
時間で図ることはできませんから、
放ったらかしにもできません。

要は、いいものを作ろうとしたら、めんどくさいんです。

いい状態のイカは刺身に!加工品にして価値を下げる人はいない。


まあ、そもそも、剣先イカのいい状態のものは活イカか鮮魚で売るのが価格は高いのですから、
一般的な加工品に価値を下げるバカは普通はいません。


で、ここにバカがいたんです。(笑)
ただし、鮮魚よりも価値のある加工品にするためです。

地元漁師でさえ、皮をつけて干す人は誰一人いません。
そこを、やって頂ける人を探し、交渉し、失敗を繰り返しながら、試行錯誤の上、
出来たのが、この商品です。
見て下さい。この皮!
皮付き一夜干し

自分でも、もちろん、製作してみました。
無理ですね。
絶対的な環境の差が、思う状態にするには程遠く、
理想を突き詰めたら、
やっぱり、浜風に当てるのが一番です。

活イカを皮付きのまま、

漁師が船の上で天日干しにするイカ一夜干し

活イカを使うのは、皮の状態が一番いいからです。
ちょっと、鮮度が落ちてゆけば、皮が剥けたものになります。
活イカを使うのですから、身自体は、最高の品質。
臭いが出る間もなく、船上で天日と浜風に煽られ、
絶妙な乾き具合で、取り込みます。


水分が半分以下程度まで飛んだ、
イカの旨味がぎゅうっと濃縮されたこのいかの一夜干しを、
地元では「しび」と呼んでいます。
(普通は皮はないんですけどね。)


活イカ漁師ならではの原材料と、船の環境がこの逸品を作っています。
イカ一夜干しパッケージ
 
いかの一夜干しと言えば、干物の鉄板!
それを根底から造り替えた非常識な逸品、

是非!
梅乃葉にて、ご購入できます。
通販サイトにはまだ、アップしていません。
アップする前に、今シーズンの在庫が無くなる可能性もありますが。。。。

アップしました!


究極のイカ一夜干しを丼に!須佐男命いかの「ネギ焼き丼」ロ〜ンチ!

 JUGEMテーマ:グルメ

須佐男命いかの一夜干しとは!

そもそも、須佐男命いかとは、須佐で揚がる活きてる剣先イカのことですから、
その一夜干しとは、活きてる時に捌いて干した一夜干しのことです。

イカの身がまだ透明なまま加工しちゃうってあるのか!?
と思うかもしれませんが、あるんです。

ただ、普通はやりません。
いきてりゃ売ったほうがいいからです。
箱に詰めてセリにかけたほうが現金になるからです。

こだわり抜いた技

須佐の港に住む、とあるおばあちゃんがいます。
息子がとってくる活イカを究極の一夜干しに仕立てます。

活きてる須佐男命いかを、イカのとれる沖合の更に深い海水を使用し、
自宅の海風がよく通るスペースに、ちょいと仕掛けを施して、
瀬戸内のみかん栽培のように、上下左右から日差しを充てます。
わずかの時間で、イカは、一夜干し状態、。
臭くなる間もありゃしないそんな短時間で新鮮なイカの身を、
超一級の素材にしたてるんですから、
技ですよね〜。


そのままでも十分食べられる身は、生のものとは明らかに違う弾力、
水分の抜けた重さは元の半分以下です。
濃縮された旨味は、火で炙ると香ばしさと活性化された濃い旨みが、
卒倒しそうなくらい美味です。

うちが、炭火で活イカの浜焼きを推奨しているのは、
これに近い美味さをテーブルの上で召し上がって頂きたいと考えているからです。


ただ、このおばあちゃんの一夜干し、個人でやられるということで、
労力・イカの不漁・天気とのタイミングもあって、不定期かつ入荷は不安定。

それでも、お土産にうちでも販売してたんですが、
一般的な水産加工会社の剣先イカの一夜干しの3倍の価格でも、
直ぐ売れちゃうんですよ。(価値はもっと高いですから)
皆さん、よく分かっていらっしゃる。
ということで、幻のスポット商品だったんです。。。。。。。。。。。。。が、

美味いと分かっていて、私が諦めるわけありません(笑)!
作って頂ける漁師を探し、交渉。
ただし、作り方はもっとハードルを上げたものでした。
 

究極を超えるイカの一夜干しを

当初、そのハードルが高いことは分かっていました。
うちで一夜干しを作っている時に、環境の違い、干すタイミング、気候など、
素材だけではどうしようもできない、お店で作ることの難しさがある中、
とあるこだわりをどうしても捨てれなかったんです。
 
普通、漁師も、加工業者も、それはやりません。
ほぼ99%そんなことはしません。
でも、上手くやれるのなら、絶対にその方が美味いという確信がありました。
 
案の上、依頼した漁師さんも、最初は失敗続きだったようです。
そして、しばらくたったある日、
その漁師さんから連絡が!
「一夜干しできたよ!」





「まじ!?」





違いは、もうおわかりだと思います。
私がこだわって、こだわって、譲らなかったハードルとは、
そう「皮」なんです。

皮こそイカの味が詰まった部位なんです!

普通、漁師さんは剥いじゃいます、エンペラと共に、何故かっていうと、
干すと分かりますが、先ず、エンペラが身とくっついていて、
くっついている部分が乾きにくく、臭くなりやすいんです。

皮の持つ水分は飛びにくく、時間をかけると臭くなりやすいんです。
皮を剥いた状態なら早く仕上がりますし、何より楽です。

通常、昔から干す時は多くのイカを干したでしょう、
そんな時、エンペラと身を離れるように串を打つことは、ちょいと手間です。
手間がかかって、尚且つ日照が悪いと仕上がりが不安定な作り方なんて、
誰もやりゃしないんです。

それに、得てして、いい状態のイカは高く売るためにも、
活イカや鮮イカ(箱詰めのイカ)にして高く売りますから、
基本的に、干物にして価値をわざわざ下げるようなマネは、
過去、習慣としてなかったんです。

大量生産し、安く加工しなければならない水産加工会社など、
活きてるイカをそもそも使うわけがありません。
安いイカ、それも、釣りではなく、網でとったイカを使います。

網で取った魚やイカは、身を痛めていたり、いい死に方をしていませんので、
素材そのものが悪くなっていることは常識です。
イカで言うと、先ず、皮がずり剥けています。

そんなイカは扱いもひどくて、
直接氷にあてたりして(←イカに直氷や水は禁物)、
身もひどく痛みます。
皮を剥いでおかないと汚いですし、商品にならないんです。

皮が付いているということは、いい状態のイカであることの一つの目安でもあるんです。

一夜干し料理第一弾!


出来上がったこの素材のポテンシャルを持て余し、
どうお客さんに提供することが喜んで頂けるのかを悩み続けて時間がたってしまいましたが、
GW明けに、その直球を献立にし、提供させて頂きます。

しかし、その前にこの究極を超える一夜干しを使った料理をローンチいたします!

須佐男命いかの一夜干し

    「ネギ焼き丼」です。



その味の濃さや、ちょっと歯ごたえのある食感をそのままあえて生かし、
まかない丼のタレでも使用している、自家製香味油(ネギ油のようなものです。)と葱、
天然塩をさっと加え、お酒でサっと、蒸し焼きにし、

それを、軽くまかない丼のタレをふりかけたアツアツのご飯の上にドサっと載せるだけで、
どうよ! こんなに濃いイカの味と食感を楽しめるのかと、きっと、喜んで頂けると思います。
是非、お楽しみください。

GW期間中は、おそらく、活イカの入荷が難しいと予想しております。
それでも、楽しみに来られる方に、少しでも喜んでいただけるよう、
この「ネギ焼き丼」と、うちの人気丼「まかない丼」「イカ天丼」の3つをミニサイズ(約半分)でまとめて楽しめる献立も用意致します。こちら!(これは、GW期間限定メニューです)
 
是非!
GW期間中、須佐は遊覧船イベントもやっていて、駅前から港までずーーーと、お祭りです。
皆さんでお越しください!


GW期間限定オリジナルメニュー「男命いか三昧丼」ローンチ!!

JUGEMテーマ:グルメ

GW(4/29-5/8)期間限定です。

須佐では、ゴールデンウィーク10日間の間、様々な祭り・体験イベント・出店などを連動した「遊覧船イベント」をやります。詳しくは、こちらを萩ウォーカー管理人ブログ

そして、その期間中飲食店では、オリジナルメニューやサービスを提供することになっています。
で、ウチとしては、何を出すのかと言いますと・・・・・・・・・・・・・・・・、

「須佐男命いか三昧丼」(みこといか ざんまいどん)


え〜と、ネーミングについては後述。

先ずは、これを!
ちょっと引いて、
こんな感じです!
 
おわかりの方もいらっしゃるでしょうけど、
そう、手前は「イカ天丼」、右は「まかない丼」です。
両方とも、うちの人気メニューです。
 
活イカでなくこれら丼を目当てに来られるお客様も珍しくありません。
で、そんな人気丼を、毎回1つだけに絞るということで苦渋(?)の決断をされている方も多いと思われますが、
それら人気丼をミニ丼に仕立て、3つの味を楽しんで頂こうというのが、この「男命いか三昧丼」です。
女性の方でも、(ちょっと多めにはなりますが、)食べられるように、それぞれが少なめです。
(手間はほとんど一緒なんですけどね。)
ミニイカ天丼
ミニまかない丼

で、2つの丼はともかく、もう1つの丼はというと・・・・・・・・・

男命いかの一夜干し「ネギ焼き丼」

新メニューです。
うちの剣先イカの一夜干しは、漁師に作り方を指定して作っていただいている、
完全オリジナル一夜干しです。
先ず、類似品はありません。
常識的な一夜干しではないからです。

で、当初お土産用に販売しようとしていましたが、
「もったいない。こんなんこちらで料理して美味しく食べて頂きたい」と、
ムラムラっときまして、
この機会に、一夜干し料理の第一弾としてローンチしました。
 
うまいっすよ〜!
漁師に依頼して、活きた剣先イカ(須佐男命いか)をそのまま一夜干しにするんです。
海風に当て、天日で干し、とある特徴を持たせた、逸品です。

その味の濃さ、やちょっと歯ごたえのある食感をそのままあえて生かし、
まかない丼のタレでも使用している、自家製香味油とネギ、山口県日本海の天然塩を加え、
お酒でサクっと、蒸し焼きにしただけのシンプルなものですが、
それだけで上等な逸品惣菜です。

それを、軽くまかない丼のタレをふりかけたごはんの上にドサっと載せるだけで、
どうよ! こんなイカの味と食感を楽しめるのかと、きっと、喜んで頂けると思います。

3つのイカの味わい

イカ天丼で、揚げた味。
まかない丼で、生の味。
ネギ焼き丼で、焼いた味。
醤油ベースの人気丼に対して、
ネギ焼き丼は、基本塩味ベースです。

イカの様々な味わいを一度に楽しめる「男命いか三昧丼」いかがでしょうか!?
ゴールデンウィーク期間中のみの限定メニュー、1800円(税込)でお送り致します。
要チェックで、宜しくお願いします。

ネーミング

このネーミング、どなたが付けられたかというと、
広島のフリーマガジンOhh!TOKU(オートク)さんの先日の取材時に、
スタッフの方にネーミングを依頼したんです。
で、ご提案いただいたのが、コレです。
ありがとうございました!
須佐湾遊覧船GWイベントの取材で。


この時期梅乃葉定番の「イカ釜飯」

JUGEMテーマ:グルメ 

梅乃葉のイカ釜飯

冬・春限定でおなじみのイカ釜飯です。
イカの釜飯は作るとわかるんですが、
普通に作ると味が思うほどご飯にのらず、
??となってしまいます。
 
釜飯屋さんに行っても、飾りというか、やっつけ程度にしか入っていません。
具の一つではあっても、ご飯に味をカツンと染ませるには、
段取りがめんどくさいんです。
 
で、数年前に試行錯誤の末出来たのが、
現在お出ししているうちのイカ釜飯です。

理屈はともかく、「カツーンと美味いイカ釜飯」というのがコンセプトです。
様々なマイナーチェンジを繰り返し、
今お出ししているものになっております。

生のイカはもちろん、味の濃い皮付きの下足やエンペラ、
ミンチにしたイカの身と根野菜の炊いたもので底味を付けます。
 
イカとの相性抜群の生姜を効かし、
アツアツ出来たて、炊きたての釜飯を召し上がって頂いております。

限定解除

季節限定としていましたが、
限定解除のためのオペレーションをこの冬に強化いたしました!
 
通年提供できるラインナップを今後ご提案してまいります。
是非、どうぞ!


子持ちイカ(ヤリイカ)の煮付け

ヤリイカが旬ですよ〜!!

この時期の逸品はこれ!
今が旬のヤリイカ(笹イカ)のメスは子を持っています。
それをそのまんま丸ごと煮付けちゃうのが漁師流。
 
活イカで仕入れるんですが、
水槽に生かしておくと、卵を水槽の中で生んでしまうので、
仕入れたらすぐに活きたまんま煮つけます。

美味いですよ。

| 1/3PAGES | >>