活イカの梅乃葉!萩・津和野グルメドライブ旅行で人気の山口県萩市須佐の飲食店お問合せ | ショッピング

ウィンドウズか!?「イカの肉味噌丼」メジャーアップデート!!

 JUGEMテーマ:グルメ
って、ローンチしたばかりの新メニューですが。。。

「イカの肉味噌丼」に更にエッジを掛けました!

美味しいのですが、もう一つ何かが足らなかった。
足らないけど、十分に美味しい。。。。
GWを前に、たくさんの方に新しい味を楽しんで頂きたいために、
まるで、ウィンドウズのように、フライング気味にローンチしたばかりでしたが、

SP1ということで早速アップデートです(笑)。


ビフォアー「イカの肉味噌丼」

見た目にはちょっとわからないアップデートですが、

アフター「イカの肉味噌丼」
イカの肉味噌丼
※写真ではあまり見えませんが、
実際はもっと肉味噌がのっかっています。


すぐに分かるのは(わかるように撮ったのですがww)
たまご(スクランブルエッグ:炒り卵)入りってとこです。

ただの炒り卵じゃありません。

梅乃葉自家製の香味油(ゴマ油ベースのにんにく・葱・鷹の爪の香りを移した油)で、
炒ったもので、ふわっふわのたまごです。


たまごを入れた構成は、当初から想定されていたものでしたが、
作業性と素材内容をシンプルにするために削り、
後々、オプションとして、温泉玉子を提案しようという計画でしたが、
我慢ならず、(←なぜ我慢?)
入れることにしました。

だって・・・・・・




絶対、その方が美味しいとわかっていたからです!


そして、これ又、我慢ならず、
美味しいとわかっていて、
あえて外していたのが・・・・・・、


「辛味」でした。


豆板醤で、ピリッと締まった「イカの肉味噌」

ベースになるイカの肉味噌は、
「基礎イカ調味料」という称号(うち的)を与えるために、
百変化させれるポテンシャルを想定して作っています。
独特な辛味は、エッジの効いた特徴・オリジナリティにもなって、
プラスとも言えますが、
基礎調味料たるもの、何にでも使えちゃうようにならなければなりません(ふ~ん。)

「イカの肉味噌」の味をそのままに伝えたくて、
あえて、辛味は加えていませんでしたが、
入れることにしました。

だって・・・・・・




絶対、その方が美味しいとわかっていたからです!



イカの旨味と野菜の旨味を凝縮させて味噌と和えた「イカの肉味噌」。
豆板醤で、辛味とちょっとした味のアクセントが加わり、一本の芯が通りました。

蒸した野菜とイカに、香りを含んだ炒り卵と、肉味噌を熱々のご飯に乗せて、
さあ、召し上がって下さい!

自信作です!!

先ずは、GWに梅乃葉へ!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック