活イカの梅乃葉!萩・津和野グルメドライブ旅行で人気の山口県萩市須佐の飲食店お問合せ | ショッピング

白魚(しろうお)出てます。。。

JUGEMテーマ:グルメ

白魚がいい感じです。

先日より、うちにもシロウオが登場しております。

なんともちっちゃないのちです。
 
春の訪れと共に、海から川に遡上してゆくチビたち。
風物詩としてとっちゃっていますが、
味わいもなんとも淡いものです。

 
いろんな料理には出来ますが、
シロウオだから美味いという料理法というわけではありません。
が、料理に使われていれば季節を感じさせてくれる素材ですよね。

ワインでいうところのボジョレー・ヌーヴォーのようなもんだと思いますので、
活きてるものをあれこれ調理するのは、どうも蛇足のような気がして、
うちでは、もっぱら「踊り」のみで提供しています。

水道水で活かしながら提供すると、
塩素の影響もありますし、しばらくすれば死んでしまいます。

しかし、うちはお客様の飲み水(お冷)や、
ほとんどの調理で使用しているアルカリイオン電解水の弱アルカリ水を容器に入れ、
シロウオを入れてお出しします。
ご宴会で提供する時など、宴会終了時まで活きている程違います。

 
今年も元気に遡上してくれた。
春を知らせてくれた。
川が健全だと教えてくれた。

そんな縁起物のような小さな命です。
しばし、お楽しみください。
 
あ、うちのシロウオは店のそば、すぐ隣に流れている川でとっております。
須佐の川は大概遡上します。
萩市のシーズンが終わっても、須佐ではとれるので、萩の市内業者も買いに来るそうです。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック